【決定版】引越し費用は一括見積もりで比較~引越しま専科~

引越しは、新しく住む家を選んだり、家具や家電を変えたりと、楽しいことが盛り沢山ですよね♪

ただ、気になるのがお金の面であり、引越し費用は「出来るだけ安く抑えたい…」と思っている方が100%だと思います。

 

自分で軽トラック・軽バンなどのレンタカーを借りて引越すのもアリですが、労力と時間の都合上、なかなか難しいです。

そこで大事なのが「どこの引越し業者が一番安くて丁寧な仕事をしてくれるのか?!」ということです。

 

引越し費用は、どの引越し業者も

  • 日にちや時間帯
  • 混載便の可否
  • 人員の都合

の3つの要因が合わさって、料金が決まります。(定価の概念がない)

そのため、引越し見積もりを「1社だけ」しかお願いせず、提示された料金でそのまま引越ししてしまうと、かなり損することが多くなっているのです。

 

私自身、引越し貧乏と言えるほどは引越しを経験してきました。(計11回)

そのため、だいたいの「引越し費用の相場・値切り可能な値段」が分かっていて、業者さん1社だけの訪問見積もりでも、底値ぐらいまで交渉することが可能です。(超強気の口調で)

でもそれは、今だからできることだなぁと思いますし、最初の数回は「一括見積もり」を利用して、できるだけ料金を抑えていました。

 

このページでは、ガツガツ値切ることが苦手な方に、できるだけ安く引越しするための「引越し費用が安くできる一括見積もりサービス」を、使い勝手がよかった順に紹介しています。

見積もりボタンを押しただけで「わんさか電話コールが鳴り響く」ような、迷惑なサービスは掲載していません。

なるべく引越し費用を安くできるように、上手に活用してもらいたいと思います♪

順位付けするにあたっての評価の根拠は、「提携業者数・所要時間・迷惑な電話が鳴らない」の3点です。

大手の引越し業者さんは勿論ですが、地方によってはマイナー業者さんのほうが「丁寧かつ安い」といったこともあるため、提携業者数は重要かなと個人的に思います。

利用件数NO1の有名サービス!
引越し侍
5
提携業者数239社
利用件数2,130万件
所要時間最短1分
利用料金無料
追記サービス内容の比較もできる!
引越し侍

第1位は「引越し侍」という、大手会社が運営している一括見積もりサービスです。

ここの見積もりサービスには2種類あり、

  • 一括見積もり:複数の引越し業者にまとめて見積もり依頼できる
  • 予約サービス:ネットから見積もり料金と相場が確認できる

の内、下記の予約サービスがかなり使い勝手がよく、私自身も驚きました。

 

引越し内容(日時・人数・運搬物の種類や個数)を入力すると、各業者の料金やサービスが一目で分かるようになるというものです。

また、サイト内の口コミなども充実しているため、料金と評判を確認しながら、最適な引越し業者が見つけれるようになっています。

 

個人的に、どれだけ一括見積もりサービスの備考欄に「電話ではなくメールでお願いします」と記載していても、多少は電話がかかってきてしまうので、その恐れがない予約サービスは画期的だなーと思います。

 

また、利用者数や提携業者数も圧倒的なので、迷ったらココの予約サービスが鉄板ですね。

ズバット引越し比較
最大10社に無料一括見積もり!
ズバット引越し比較
4.5
提携業者数220社以上
利用件数400万件
所要時間最短1分
利用料金無料

第2位は「ズバット引越し比較」で、こっちは「らくらく引越し手続き」が大きな魅力の一括見積もりサービスです。

公共料金の住所変更が一括で出来るので、引越しに必ず必要な面倒くさい手続きがなくなり、手間が大幅に省けます。

利用ユーザーの口コミや評判を見ながら「引越し業者の選定」ができるわけではないので、引越し侍よりは評価が下がりました。

どの見積もりサービスでも、独自の便利機能があるので、そこまで大きな差はないですね。(提携業者数は1位と変わらない)

HOME'S引越し
HOME’S限定での提携業者キャンペーンあり!
HOME'S引越し
3
提携業者数130社
利用件数非公開
所要時間最短45秒
利用料金無料

第3位は「HOME’S引越し」で、こちらは1位2位と比べると利用者数は少なく、若干マイナーなサービスと言えます。

提携業者数も桁外れに多いわけではありません。

ただ、単身引越しに強い「赤帽」さんと提携していたり、マイナーだからこそ「値引率が高い」ような業者さんも入っているため、業界最安値を徹底的に調べる場合は有力候補になります。